グループ全社員600名が集まる「スタートアップ会議」を開催しました!

ホーム > メディア > CEOブログ > グループ全社員600名が集まる「スタートアップ会議」を開催しました!
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
グループ全社員600名が集まる「スタートアップ会議」を開催しました!

 先日、スターティアグループ全従業員が参加する会議「スタートアップ会議」を開催いたしました。

 スタートアップ会議とは、1年に2回、4月と10月に開催される全社社員総会になります。
4月は前期の結果や今期の方向性、10月はそれらの進捗状況や変更点等を報告する会なのですが、その1番の目的は「全社員のベクトルを合わせること」であり、グループにおける最重要会議と位置づけています。

 今年も、グループ会社も含め600名超が全国および海外から集まり、各事業会社からの今後の展開の発表や、社内制度であるワーキングスタイル普及推進制度(通称 ワクスタ。ワクスタについては過去の記事をご参照ください。)を活用し、特に優れた活動をした方に送るワクスタ大賞、10年、20年と長年当社に勤務して頂き尽力してくれたメンバーに対しての永年勤続表彰、下期に特に目立った活躍をしてくださった方々へのグループ特別表彰など、盛りだくさんの内容でした。

 しかし会議の話も良いのですが、今回、私がここでお伝えしたいのは、スタートアップ会議後に行われる懇親会です

 グループ従業員約600名が参加するこの懇親会は、会議後に開催され、運営は去年入社した新入社員が企画して行うというのが特徴です。かれこれ十数年続く恒例のイベントとなっているのですが、毎回、趣向を凝らした様々な催しが開催されています。

 今回は、社員が芸人に扮して登場しネタを披露、社員が登場するおもしろ動画や、4月に入社したばかりの新入社員全員が自己アピールをする動画、クライマックスでは数十人で行うダンスが行われ、会場の人間も巻き込みながら、大盛り上がりしました。

 約600人が参加する懇親会だけあって、責任重大ではあるけれど、毎年非常に盛り上がり、正直なところ社長の私の話よりも興味を引いています(笑)

 特に社員が登場する動画は年々クオリティが上がっており、今年は、「スターティアグループの役員はTikTokをやってくれるのか?」というテーマのもと、去年の新卒たちがグループ会社の役員にTikTokを踊ってほしいと依頼し、そして役員によるダンスまでをまとめた内容でした。

 依頼を受けた役員全員がTikTokをやり、会場は大ウケ。もちろん役員陣ということで、私にも依頼がきたため、踊りました(笑)

 スターティアグループでは企業文化を非常に重視しており、運動会やクラブ活動、ワクスタなど、様々な取り組みを行っていますが、このスタートアップ会議後の懇親会も、今ではスターティアグループの企業文化を作り出す一大イベントになっています。

 今年4月に入社して頂いた新入社員の皆様が、この一年、どの様に成長して、そして来年どんな懇親会を作り上げてくれるのか、今から楽しみでなりません。

 最後にスタートアップ会議の懇親会の準備をしてくださった2018年新卒入社の皆様、お疲れ様でした。忙しい中、ここまで楽しい会を作り上げて頂き、ありがとうございます。とても楽しい会でした。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加