【スターティアウィル】障がい者雇用の促進活動を実施

ホーム > メディア > セミナー・イベント > 【スターティアウィル】障がい者雇用の促進活動を実施
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【スターティアウィル】障がい者雇用の促進活動を実施

【スターティアウィル】障がい者雇用の促進活動を実施

 
 8月1日(土)、8月5日(水)、特例子会社であるスターティアウィル株式会社(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長:飯田和一)は、就労支援センターひゅーまにあ千葉中央及び千葉東にて障がいのある方向けに就労支援セミナーを実施しました。

 スターティアウィルでは、特例子会社として自社の障がい者雇用を促進するだけではなく、企業や就労移行事業所に通所する障がい者向けに、就労に役立つ情報提供をセミナーや座談会を通じてこれまで40回行って参りました。

 今回開催した就労支援センターひゅーまにあは、精神・発達・身体・知的障害、高次脳機能障害や指定難病の方を対象とした就労移行支援事業所で、障がいのある方の一般企業への就職をサポートする通所型の福祉サービスを行っております。本セミナーでは計27名の方が集まり、就活における面接対策や、就労を継続するためのビジネスマナーを、障がい者を雇用する一企業の責任者とこれまでの人事経験をもとにスターティアウィルの代表取締役社長、飯田和一より講演を行いました。また、セミナー後には就業移行事業所の卒業生でもあり、現在はスターティアウィルで勤務する社員2名を交えて、就職活動から現在の働き方について本音で話す座談会を設けました。


 以下より、セミナーに参加された皆様の感想、座談会に参加したスターティアウィル社員のコメント、最後に飯田和一のコメントをご紹介いたします。

セミナーに参加された方の一部コメント▼
◆就労について大切なことをわかりやすく説明いただき、よく理解することができました。
◆スターティアウィルさんが、障害者雇用に対して真摯に向き合っている企業なのだなとお話を聞いて感じました。
◆面接に臨む姿勢や企業から見てどういう人を採用したいと思うかなど、とても勉強になりました。

スターティアウィル社員のコメント▼
長澤正浩
自分の失敗談や自分が採用担当者に言われた、求める人物像などについて話ができました。話を聞いた皆さんに良い結果に繋がっていけばいいと思っています。私自身も人前で話す立場を経験させて頂き、貴重な経験をさせて戴いたと思っております。今後もこうした機会を頂ければ、積極的に発信していきたいです。

田中愛子
当日はたくさんの就労移行利用者の方々が集まってくださり、とても感謝しております。私としては自分の障がいを理解し、体調が悪くなった時の対処法をいかに相手に理解してもらえるかが重要かということをお伝えしました。利用者の方々のこれからの就職活動の参考になると幸いです。

スターティアウィル 代表取締役社長 飯田和一▼
障がいを持ちながら、就職して就労していくことは本当に大変です。今回の講演を聞いて戴いた皆様は、まさにその中で日々一生懸命に就労のための訓練に取り組まれていますので、出てくる質問は本当に真摯で、何とかしたいという気持ちが伝わってきました。企業として採用・雇用するだけでなく、何か役に立つ発信をしていく大切さを感じました。
 2018年4月に障害者雇用促進法で精神障がい者の雇用が義務付けられ、以前より精神障がい者の就職数は上がったものの、就職後1年で50%以上が離職してしまう状況です。スターティアウィルでは今後も障がい者の雇用を促進する目的で、企業や福祉関係者そして障がい者の皆様に役に立つ情報を発信して参ります。


■スターティアウィルについて
会社名:    スターティアウィル株式会社
URL:     https://www.startiawill.co.jp/
所在地:    千葉県千葉市中央区栄町36-10甲南アセット千葉中央ビル8階
代表取締役:  飯田和一
主な事業内容: スターティアグループのデータ入力業務受託
        その他、スターティアグループの業務請負
        障がい者雇用のコンサルティング


■報道関係のお問い合わせ先
スターティアホールディングス株式会社 広報
MAIL: release@startiaholdings.com
下記よりお問い合わせください。

マスコミの方のお問い合わせ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加