スターティアレイズのRPA「RoboTANGO」、リモートで個別レクチャーする「リモレク」を7月1日(木)より提供開始

ホーム > メディア > プレスリリース > スターティアレイズのRPA「RoboTANGO」、リモートで個別レクチャーする「リモレク」を7月1日(木)より提供開始
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スターティアレイズのRPA「RoboTANGO」、リモートで個別レクチャーする「リモレク」を7月1日(木)より提供開始

スターティアレイズのRPA「RoboTANGO」、
リモートで個別レクチャーする「リモレク」を7月1日(木)より提供開始

 スターティアホールディングス株式会社(本社:東京都、代表:本郷秀之、コード:3393)は、連結子会社のスターティアレイズ株式会社(本社:東京都、代表:古川征且)が提供するRPAツール「RoboTANGO(ロボタンゴ)」より、固定のサポート担当者がリモートで個別レクチャーするサポートサービス「リモレク」を、本年7月1日(木)より提供することをお知らせします。
RoboTANGO紹介ページ▼https://reiworq.com/robotango/


■背景と目的
 RPA(Robotic Process Automation)は、人間がPCで行う定型業務を自動化するソフトウエアロボットです。少子高齢化に伴う労働力人口の減少や、DXの推進、昨今はコロナ禍のビジネス継続のためなど、社会的な背景に伴い、業務を自動化して効率・改善できるRPAは大手企業を中心に導入が進んでいます。しかし、一方では、ロボを作成することに不安を感じている現場担当者や、業務の切り出しをどこから行えば良いのか分からず、導入に踏み切れない企業が多いことも現状です。

 スターティアレイズでは、昨年8月から、初心者の方が簡単に使いこなせること目的にしたRPAツール「RoboTANGO」を自社開発して販売を始めています。「RoboTANGO」は、デスクトップ型のRPAで、フローティングライセンスで提供(1つのライセンスで複数のPC端末で利用可能)、録画機能でロボットを作成することができるため、現場の方が主導で操作設定ができる仕様になっており、1ライセンス月額5万円(税抜)と安価であることが特徴です。

 今回、「RoboTANGO」のサポートサービスとして提供する「リモレク」では、お客様から寄せられるロボの作成・操作におけるお困りごとに対して、固定のサポート担当者が個別でレクチャーしていくことにより、早期に定着させて、導入の効果を確実に実感していただくことを目的にしています。そして、これまでRPAの導入へ踏み切れずにいた現場担当者に対して、理解を深めて寄り添うスタンスでサポート支援の強化を行います。


■今後の展開
「リモレク」に関しては、本年7月1日(木)より提供開始し、お客様の具体的なお困りごとや課題に合わせた提案を行って参ります。そして「リモレク」を活用することで、個々のお客様の習熟度を上げ、「RoboTANGO」の機能改善・拡充を重ねて中小企業の労働生産性向上を目指します。

セミナー情報
スターティアレイズでは、RPAの導入プロセス、社内で上手にRPAを活用していくためのコツ、失敗しないための方法など、多数のセミナーを開催しています。
セミナー紹介ページ:https://reiworq.com/robotango/


■「リモレク」について
RPAツール「RoboTANGO」のサポートサービスで、ロボの作成・操作におけるお客様のお困りごとに対して、固定の サポート担当者がリモートでレクチャーするサービスです。

提供開始日:2021年7月1日(木)~
サービスプラン:月額3万円~ 初期費用5万円~(税別)
サービスページ:https://reiworq.com/robotango/


■RPA「RoboTANGO」について
 RoboTANGO(ロボタンゴ)とはスターティアレイズ株式会社が販売する初心者向けRPAツールです。パソコン画面の録画によるロボ作成が中心のため複雑な操作や専門の知識が不要です。1つのライセンスを複数のPC端末(5台迄)で使えるフローティングライセンスが標準搭載なので、離れた拠点や部署間でも使え、コスト削減にもなります。現場で実際の業務を行う方がロボ作成を行うのに最適なツールです。


■スターティアレイズ株式会社について
スターティアレイズは国内労働力減少を社会課題と捉え、「働き方改革」として労働生産性の向上やダイバーシティの対応として、業務自動化ソリューション事業「ReiWorQ」を中心に展開しています。PC作業の自動化支援をはじめ、人工知能を使ったファイル自動識別での検索サポートなど、労働者の作業効率を向上させるサービスを他事業者とのアライアンスを駆使して、新しい価値のITツールを市場に先駆けて展開して参ります。

代表取締役CEO :古川 征且(ふるかわ まさかつ)
会社設立 :2017年11月10日
事業内容 :RPA関連事業、クラウドストレージ事業
コーポレートサイト :https://www.startiaraise.co.jp/


■スターティアホールディングスについて  https://www.startiaholdings.com/
スターティアホールディンググループは、デジタルマーケティング(事業会社:スターティアラボ株式会社、Mtame株式会社)とITインフラ(事業会社:スターティア株式会社、スターティアレイズ株式会社、C-design株式会社、等)を通じ、中小企業のデジタルシフトを進めていきます。「最先端を、人間らしく。」をコーポレートスローガンに、デジタル技術やサービスを、分かりやすく寄り添って提供します。

会社名      :スターティアホールディングス株式会社
所在地      :東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19F
代表者      :代表取締役社長 兼 グループ最高経営責任者 本郷秀之
設立       :1996年2月21日
上場取引所    :東京証券取引所 市場第一部 (証券コード:3393)
事業内容     :グループ会社の経営管理等


■報道関係のお問い合わせ先
スターティアホールディングス株式会社 広報
MAIL: release@startiaholdings.com
下記よりお問い合わせください。

マスコミの方のお問い合わせ

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加