スターティアラボのデジタルマーケSaaS「Cloud CIRCUS」初のTVCMが11月14日(土)から放映開始

ホーム > メディア > プレスリリース > スターティアラボのデジタルマーケSaaS「Cloud CIRCUS」初のTVCMが11月14日(土)から放映開始
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スターティアラボのデジタルマーケSaaS「Cloud CIRCUS」初のTVCMが11月14日(土)から放映開始

サーカス団長になった指原莉乃さんが愉快な仲間たちと軽快なダンスで魅せる
スターティアラボのデジタルマーケSaaS「Cloud CIRCUS」初のTVCM
「やってみなサーカス」篇が11月14日(土)から放映開始


 スターティアホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表:本郷秀之、コード:3393)の連結子会社で、デジタルマーケティング事業を手掛けるスターティアラボ株式会社(本社:東京都新宿区、代表:北村健一)は、当社が手掛けるSaaSの総称サービス『Cloud CIRCUS(クラウドサーカス)』のTVCM「やってみなサーカス」篇を2020年11月14日(土)より放映開始します。

 本TVCMではCMキャラクターとして、切れ味鋭い視点とわかりやすい発言や、タレント活動の枠を超えたプロデュース活動など多角的な活躍をされ、多くの方から愛されている指原莉乃さんを起用しています。
マーケティングにおける様々な課題を解決するデジタルマーケティングツールとして定評のあるCloud CIRCUSを、さらに様々な面で活用していただき、たくさんの人から愛されるツールへと目指す姿をサーカス団の団長に扮した指原莉乃さんに重ね、各ツールのアイコンとなる動物達を率いて、Cloud CIRCUSの魅力を、耳に残る歌とユニークなダンスで紹介していきます。




■TVCM「やってみなサーカス」篇 概要
 新規顧客獲得に悩むマーケティング担当の社員とその上司の元に、サーカス団の団長に扮した指原莉乃さんが、突然現れ、各ツールのアイコンになっている動物団員達とともに、ユニークな歌と踊りで、Cloud CIRCUSの魅力を 伝えます。最後は「やってみなサーカス!」の決めセリフで、Cloud CIRCUSの導入をおすすめします。

<TVCM情報>

・タイトル     : 「やってみなサーカス」篇

・映像尺            : 15秒, 30秒

・放送開始         : 2020年11月14日(土)~

・放送地域         : 全国 ※一部地域を除く

・映像URL         : 15秒バージョン https://youtu.be/dgfQTujsTHM

          30秒バージョン https://youtu.be/Te8pjfBvLrE

<ストーリー>

<TVCMメイキング映像>
・メイキング映像URL:https://youtu.be/kN1bjCLPB74


■出演者インタビュー
Q:今日の撮影を終えた感想をお聞かせください。
派手な衣装を着てダンスを踊るのが久しぶりだったので、新鮮で懐かしい気持ちになりました。当然ですが、周りのダンサーのパフォーマンスも、プロの方々なので私が言うまでもなくとても素晴らしく、さらに動物達の不思議な世界観もすごい可愛かったです。

Q:CMの見どころを教えてください。
今回、グループの時にお世話になっていた衣装さんに1年以上ぶりに作っていただいた衣装なんです。グループ在籍時から時間が経過していて、こういった衣装を着ること自体が久しぶりだったので、恥ずかしさの方が強かったですが、華やかな衣装を着てダンスパフォーマンスをしているので、是非注目してみて欲しいです。

Q:今回、商品のロゴも動物がモチーフになっていますがご自身を動物に例えると?
最近、自粛期間もあってずっと家にいたので、強いて言うなら猫になってきたかも。飼っている猫に似てきちゃいました。あまり人には見せないようにしていますが、だらだら寝たりしちゃいます。

Q:ご自身でアイドルのプロデュース、コンタクトレンズのプロデュースなどビジネスにチャレンジされていますが、こういったデジタルマーケティングなどの企業やサービスはご存じでしたか?
デジタルマーケティング自体は聞いたことはありましたが、プロデュースした商品のマーケティングはお任せしてしまっているので、自分でもマーケティングについて何かする際は、Cloud CIRCUSを利用したいと思いました。

Q:2020年も終わりに近づいていますが、どんな一年でしたか?また漢字一文字で表すと?
漢字一文字で表すと「考」。とても時間が多かったので、今年は例年以上に本当にいろいろなことを考えました。自分についても、まわりについても考える時間がすごく長くて、いろいろなことを考ることができました。

Q:来年、どんな一年になってほしいか。チャレンジしたいことありますか?
みなさん、今年は良いことも悪いことも考えすぎた一年になってしまったと思うので、来年は何も考えずにボンっと行動できるような一年になるといいなと思います。チャレンジしたいことは…バナナボートですね。

プロフィール:
1992年11月21日生まれ 大分県出身。元HKT48のメンバー兼劇場支配人。2017年に行われたAKB48シングル選抜総選挙において、史上初となる3連覇(通算4回目)を達成。ソロとしても「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)、「坂上&指原のつぶれない店」(TBS系)などのMCを務める。2019年4月28日AKBグループを卒業。

■Cloud CIRCUS(クラウドサーカス)について
 Cloud CIRCUS(クラウドサーカス)は、スターティアラボが手掛けるデジタルマーケティングのSaaS総称サービスです。「誰でも驚くほど簡単に顧客を増やせるしくみ」をスローガンに、顧客を増やす5つの課題領域「情報発信」「集客」「顧客体験価値向上」「見込み顧客育成と顧客化」「解約防止・リピート増」を実現するSaaSツール群です。現在は計8つの商材が入っております。企業はCloud CIRCUSを活用することで、ポスター等、紙媒体にARを設定しWebサイトへの誘導を促し、Webサイトの閲覧履歴を計測、自社の製品やサービスに興味がある有望な顧客を割り出し、顧客の関心事に合ったシナリオに基づいて電子メールを送信するといった自動的な販売促進活動(マーケティングオートメーション)が可能となります。
サイト▼https://cloudcircus.jp/


【情報発信ツール】
・ActiBook(アクティブック):電子ブック作成ソフト

・Blue Monkey(ブルーモンキー):WEBサイト運用ツール

・AppGoose(アップグース):アプリ制作ソフト

・Plusdb(プラスディービー):データベース制作・運用ソフト

・creca(クリカ):スマホ用LPサイト制作ソフト

【体験ツール】

・COCOAR(ココアル):AR制作ソフト

・LESSAR(レッサー):Web・ブラウザ用AR制作ソフト

【育成・顧客ツール】

・BowNow(バウナウ):マーケティングオートメーションツール


■スターティアラボについて
 スターティアラボは2009年4月創業、「世界標準のマーケティングエコシステム」をビジョンに、デジタルマーケティング事業を中心に展開しております。はじまりはクリエイティブ企業へ提供する電子ブック作成ソフト「ActiBook」(大手出版社を中心に約2,500社以上の採用実績あり)で、現在はAR制作ソフト「COCOAR」などのWeb アプリケーション、Webサイト「CMS Blue Monkey」の制作・管理とマーケティングに必要なコンテンツを総合して提供しております。

 
会社名    :スターティアラボ株式会社
URL     :https://www.startialab.co.jp/
所在地    :〒163-0919東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19F
代表取締役  :北村 健一
主な事業内容 :Webサイトの企画・制作・コンサルティング・運営・保守、
        Webアプリケーションの企画・開発・販売・保守


■会社概要
会社名     :スターティアホールディングス株式会社
URL      :https://www.startiaholdings.com/
所在地    :東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19F
代表者    :本郷秀之
上場取引所  :東京証券取引所 市場第一部 (証券コード:3393)
事業内容         :グループ会社の経営管理等


■報道関係のお問い合わせ先
スターティアホールディングス株式会社 広報
MAIL: release@startiaholdings.com
下記よりお問い合わせください。

マスコミの方のお問い合わせ

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加