クラウドストレージ 『セキュアSAMBA』、導入2,500社突破! テレワーク推進のため、最大3か月分の月額費用をキャッシュバック!

ホーム > メディア > プレスリリース > クラウドストレージ 『セキュアSAMBA』、導入2,500社突破! テレワーク推進のため、最大3か月分の月額費用をキャッシュバック!
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クラウドストレージ 『セキュアSAMBA』、導入2,500社突破! テレワーク推進のため、最大3か月分の月額費用をキャッシュバック!

クラウドストレージ 『セキュアSAMBA』、導入2,500社突破!
テレワーク推進のため、最大3か月分の月額費用をキャッシュバック!


 スターティアホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表:本郷秀之、コード:3393)の、連結子会社であるスターティアレイズ株式会社(本社:東京新宿区、代表:古川征且)は、クラウドストレージ「セキュアSAMBA」において、10月に導入社数が2,500社を突破、及び、中小企業のテレワーク推進を支援するため、2020年10月14日(水)~12月29日(火)の期間にご契約いただいた企業を対象に、セキュアSAMBAの月額費用最大3か月分をキャッシュバックするキャンペーンを開催することをお知らせいたします。


 クラウドストレージは、ユーザーがソフトウエアを導入しなくても、インターネット上でデータの保管や共有が行えるサービスです。昨今、働き方改革や新型コロナウイルス感染の拡大を契機に、テレワークが推進され、ビジネスで扱う書類やファイルをクラウドストレージで共有する機会が増えてきております。セキュアSAMBAは、企業での利用を目的として2007年12月から提供、高セキュリティはもちろんのこと、簡単操作で低価格からご利用いただけることから中小企業を中心に導入され、2020年10月をもって2,500社を突破いたしました。

 今回実施するキャンペーンは、導入2,500社を突破した記念と、現在、働き方改革推進支援助成金など、テレワーク推進における助成金の申請が終了する制度が増えている時期ということで、中小企業のテレワークの妨げになっていることを鑑みて実施するに至りました。本キャンペーンを利用すると、ご契約プランに応じて、セキュアSAMBAの月額費用を最大3か月分キャッシュバックいたします。

 スターティアレイズでは今後も、クラウドストレージやRPAのサービス拡充および拡販を進め、業務効率化と生産性向上の支援を行い、日本のテレワークの推進や働き方改革へ貢献して参ります。


■キャンペーン概要
・キャンペーン名:セキュアSAMA導入社数2,500社突破記念、月額費用最大3か月分キャッシュバックキャンペーン
・対象:ライトプラン、ビジネスプラン、カスタマイズプランをご契約いただいた方
・申込期間:2020年10月14日(水)~12月29日(火)
・内容:期間内にご契約いただいた対象企業へ、
    ご契約プランに応じてセキュアSAMBAの月額費用を最大3か月分キャッシュバックします。
・申込方法:以下UPLよりお申込みくださいませ。
      https://securesamba.com/contact/

■業界別、セキュアSAMBAの導入事例・効果
・サービス業:本社や店舗間でのファイル共有

・印刷、出版業:クライアントごとのサーバーに対するコストや管理工数を削減

・公共団体:郵送や直接の受け渡しで行っていた大容量データの共有

・医療、福祉業:情報資産の共有と閲覧履歴の管理

・情報、通信業:外出先からの共有データの閲覧

・製造業:本社・直営店・加盟店で分け、社内外の情報共有ツール

・不動産業:ペーパレス化


■セキュアSAMBAについて
 スターティアレイズが提供する法人に特化したクラウドストレージサービスです。デスクトップアプリ、ブラウザ、スマートデバイスからアクセス可能で、他拠点や自宅・お取引先とも簡単にファイルの共有・交換を行うことができます。高セキュリティはもちろんのこと、簡単操作できめ細かなアクセス制限ができ、低価格でお客様の用途に合わせて容量をカスタマイズすることができます。
https://securesamba.com/

■スターティアレイズについて
 スターティアレイズは国内労働力減少を社会課題と捉え、「働き方改革」として労働生産性の向上やダイバーシティの対応として、クラウドストレージサービス「セキュアSAMBA(サンバ)」及び業務自動化ソリューション事業「ReiWorQ(レイワーク)」を中心に展開しております。新たに取り組む領域では、PC作業の自動化支援をはじめ、人工知能を使ったファイル自動識別での検索サポートなど、労働者の作業効率を向上させるサービスを他事業者とのアライアンスを駆使して、新しい価値のITツールを市場に先駆けて展開して参ります。
https://www.startiaraise.co.jp/


・設立年月: 2017年11月

・資本金: 90百万円

・代表者: 古川征且

・所在地: 東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19階

・事業内容: クラウドストレージ・RPA関連事業

 
■会社概要
会社名   :スターティアホールディングス株式会社
URL    :https://www.startiaholdings.com/
所在地   :東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19F
代表者   :本郷秀之
上場取引所 :東京証券取引所 市場第一部 (証券コード:3393)
事業内容  :グループ会社の経営管理等

 ■報道関係のお問い合わせ先
スターティアホールディングス株式会社 広報
下記よりお問い合わせください。

 

マスコミの方のお問い合わせ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加