【スターティアレイズ】スターティアレイズとAI insideがAIを活用したOCRサービスで協業

ホーム > メディア > プレスリリース > 【スターティアレイズ】スターティアレイズとAI insideがAIを活用したOCRサービスで協業
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【スターティアレイズ】スターティアレイズとAI insideがAIを活用したOCRサービスで協業

スターティアレイズとAI insideがAIを活用したOCRサービスで協業
OCRとクラウドストレージ、RPAの連携ソリューションにより、
紙文書のデジタル化からデータ入力の自動化まで
ワンストップで企業の生産性向上を実現!10月24日(水)提供開始
 


 スターティアホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表:本郷秀之、コード:3393)の子会社スターティアレイズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表:古川征且)と、AI inside株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:渡久地 択)は、AI insideが開発・提供するAI技術を搭載したOCR(光学的文字認識)サービス「DX Suite(ディーエックス スイート)」の販売パートナーシップ契約を締結しました。本件により、請求書や契約書といった手書きや活字の紙文書のデジタル化からデータ入力の自動化といった一連のプロセスをスターティアレイズがワンストップで提供することができるようになり、企業の生産性向上を実現いたします。


 これまでスターティアレイズは、企業の労働生産性の向上やダイバーシティの対応として、自社サービスのクラウドストレージ「セキュアSAMBA」や、PC入力作業の自動化ツールであるRPAを提供して参りました。昨今、働き方改革が社会全体の課題として浮上している中、データのクラウド化やRPAを活用した業務の自動化が進んでおります。一方、それらツールを活用する前段処理として、契約書類や会議資料等の紙文書のデジタル化が障壁となっており、高精度で文字認識ができるOCRと一元化させたソリューション提供のニーズが高まってきております。


 そこで今回、スターティアレイズはクラウドストレージ、RPAに加え、新たにOCRの取り扱いにより、紙文書のデジタル化からデータ入力の自動化を一元化させたソリューション提供に至りました。取り扱いを開始するOCRは、AI inside株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:渡久地択)が開発する「DX Suite(ディーエックス スイート」です。DX Suiteは、AIを搭載したOCRのため従来のOCRでは判別が困難であった手書き文書も高精度でデジタル化することができます。そのため、セキュアSAMBA上に保管している手書きや活字のPDFデータをDX Suiteでテキスト化、RPAによるPC入力作業の自動化といった一連のプロセスをスターティアレイズがワンストップで提供することができるようになりました。


 本ソリューションは、10月24日(水)からスターティアレイズが中堅中小企業を中心に提案し、企業の生産性向上の支援と社会の課題解決に貢献してまいります。
詳細ページ▼https://rpa-solution.com/



■スターティアレイズ株式会社について
 スターティアレイズは国内労働力減少を社会課題と捉え、「働き方改革」として労働生産性の向上やダイバーシティの対応として、クラウドストレージサービス「セキュアSAMBA」及びRPA関連事業を中心に展開しております。新たに取り組む領域では、PC作業の自動化支援をはじめ、人口知能を使ったファイル自動識別での検索サポートなど、労働者の作業効率を向上させるサービスを他事業者とのアライアンスを駆使して、新しい価値のITツールを市場に先駆けて展開して参ります。

・設立年月: 2017年11月
・資本金: 90百万円
・代表者: 古川征且
・所在地: 東京都新宿区西新宿2-3-1
・事業内容: クラウドストレージ・RPA関連事業
ホームページ▼https://www.startiaraise.co.jp/



■AI inside株式会社について

 AI insideは、人工知能を活用した画像認識技術や独自の匿名化技術等、専門的な知識とノウハウ、特許を有しており、それらをベースとしたAI-OCRソリューションDX Suiteを開発、提供しています。DX SuiteはAIを活用することで、従来のOCRでは読み取りが困難であった手書き書類や、読み取り時にズレや罫線等を含んだ画像についても、高精度に認識可能なソリューションです。また各種入力補正機能や帳票種類の判別機能も有しており、各種RPA製品とも連携可能であることから、単なる書類データの読み取りに留まらない包括的な効率化を実現するソリューションです。DX Suiteは、既に大手保険会社、BPO会社、不動産会社、広告制作会社、総合印刷会社等、業態を問わず多くの企業で採用されています。(アクティブユーザー数:152社 ※2018年8月30日時点)

 

・設立年月: 2015年8月
・資本金:  7億8040万円
・代表者:  渡久地択
・所在地:  東京都渋谷区渋谷3-8-12 渋谷第一生命ビルディング4階
・事業内容:  人工知能事業
ホームページ▼https://inside.ai/



■付帯資料
~10月24日(水)から開催 『第2回 AI・業務自動化展 【秋】』に出展~
 
AI技術・製品や、RPA・チャットボットなど業務自動化ソリューションが一堂に出展する専門展です。本展示会にてスターティアレイズはクラウドストレージ、OCR、RPAの連携ソリューションをご提案いたします。

・会期:2018年10月24日(水)~26日(金) 10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
・場所:幕張メッセ、第2回 AI・業務自動化展【秋】会場、小間番号 4-36



■製品・サービスに関するお問い合わせ先
スターティアレイズ株式会社 RPA事務局
TEL:03-6316-1488
MAIL:rpa_support@startiaraise.co.jp


マスコミの方のお問い合わせ

 

 





  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加