【スターティアレイズ】「東洋経済オンライン」のRPAに関する記事にてスターティアレイズが紹介されました。

ホーム > メディア > メディア掲載 > 【スターティアレイズ】「東洋経済オンライン」のRPAに関する記事にてスターティアレイズが紹介されました。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【スターティアレイズ】「東洋経済オンライン」のRPAに関する記事にてスターティアレイズが紹介されました。

2/13、東洋経済オンラインのRPAに関する記事にてスターティアレイズが紹介されました。

記事はこちら▼
中小企業と業務自動化ソフトの相性が悪いわけ
~導入効果小さく、業務の全体像把握も困難~
https://toyokeizai.net/articles/-/264641


スターティアレイズが提供するRPAソリューションについて
RPAはこれまで人が操作していたパソコン上の処理を、ソフトウェアロボットに記憶させることによって業務プロセスの自動化を実現します。スターティアレイズでは、専門知識なく簡単に導入ができる現場部門向けの「Robo-Pat(ロボパット)」と、複雑な業務処理にも柔軟な対応が可能なシステム部門向けの「WinActor(ウィンアクター)」を提供しており、お客様自身でRPAをご活用いただくためのトライアルフォローから導入後のサポートまで専任担当者を設置し支援しております。また昨年10月からは新たに、AI技術を搭載したOCR「DX Suite(ディーエックス スイート)」を取扱い、請求書や契約書といった手書きや活字の紙文書のデジタル化からデータ入力の自動化といった一連のプロセスも当社がワンストップで提供しております。
専用サイトはこちら▼
https://rpa-solution.com/














  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加